Date:
2019年10月31日
Place:
日光
Lens:
Kodak Ektar 47mm f:2


日光 w/ Kodak Ektar f:2 47mm - 2019-10-31

焦点距離と F 値 のみで判断するのであれば、Retina 用 Ektar は二種類、50mm f3.5 と、47mm f2 が存在し、50mm f3.5 のうち、シリアル No の先頭二桁が英字のものは Kodak 製、そうでないものは Schneider 製と言われている(光学系は Xenar と共通?)。47mm f2 のほうは、知る限りシリアル No 先頭二桁は英字で始まるものしかなく、全て Kodak 製だと考えられる。Retina II 用の大口径 f2 レンズは Ektar 以外に、Schneider Kreuznach の Xenon、Rodenstock の Heligon も存在しているが、Agfa Karat 4 ないし 35、Certo Super Dollina II 等、Xenon と Heligon は当時のフォールディングカメラに広く搭載されていたこともあり、Retina II では自社製レンズである Ektar が最も注目に値する。

とはいえいずれも 4 群 6 枚のダブルガウスタイプであり、いずれもよく映る。Retina II の Xenon は合焦部は驚くほどシャープだが開放のボケ味は暴れん坊、Heligon は久しく撮影していないので忘れた… が、Ektar が一番優等生で最もよく映る印象。

日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影
日光 w/ Kodak Ektar 47mm f:2 - 2019年10月31日撮影

クラシックホテルといえば、距離の都合もあり箱根富士屋ホテルに行きがちだが今回は金谷ホテルに来訪。金谷ホテル創業者の次男である山口正造が箱根富士屋ホテルに婿入りし、その鬼才を発揮し今持って魅力的な箱根富士屋ホテル。が、創業も 5 年早く長い歴史を感じることができる金谷ホテルも同様に素晴らしい。

いずれのホテルも日本クラシックホテルの会の会員。パスポートを購入し、4つのホテルに宿泊すると食事券が、9つすべてに宿泊すると宿泊券がもらえる。

©PULP.photo, All Rights Reserved.