Date:
2018年1月2日
Place:
浅草界隈
Lens:
KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm


浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018-01-02

1967 年製の KONICA auto S1.6 に付いているレンズを取り出し 3D プリンタでアダプタを作成し L-mount 化。
更にヘリコイド付き Leica-M to SONY E マウントアダプタを噛ませ、α7s で浅草を撮影。

レンズ固定式カメラとしては、異彩の開放F値 1.6 という明るいレンズに、当時のレンズ固定式カメラでは一般的だった 45mm という画角。外出先によっては画角を欲張って 40mm を持ち出すことは多いが、40mm は画面端のパースペクティブ感があり、撮影するものによっては広角レンズらしさを感じる。対して 45mm は、広角感を感じない違和感のない広さがある。

浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影
浅草界隈 w/ KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm - 2018年1月2日撮影

KONICA auto S1.6 から取り出したレンズ + 3D プリンタで作ったアダプタ + Leica-L to Leica-M + ヘリコイド付き Leica-M to SONY-E アダプタ

KONICA HEXANON 1:1.6 f=45mm

SONY α7s の無音シャッターは有用だが、蛍光灯のフリッカーを派手に拾ってしまう難点がある。上の手打ちピンボール屋さんの色が波打った写真がそれ。

Hexanon 45mm/1.6 の写りに関しては… 暗部がやや潰れがちだが、RAW で暗部は持ち上げられるのであまり問題にはならなく、ボケは綺麗、顕著な周辺光量落ちも悪くない。写真はほぼ開放で撮影、開放時の合唱部のシャープさは… ボチボチと言える。

アダプタは DMM にあげたりもしているので、興味ある方は是非。
DMM.make

©PULP.photo, All Rights Reserved.