Date:
2020年7月5日
Place:
台東区、墨田区
Lens:
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm


台東区、墨田区 w/ Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm - 2020-07-05

ハーフサイズ一眼レフカメラ Olympus Pen F, FT FV 用レンズのうち、最も明るいレンズである Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm。マウントアダプタを用い、SONY A7S で撮影。

Pen F 系の標準レンズは、F.Zuiko 38mm/1.8、G.Zuiko 40mm/1.4、H.Zuiko 42mm/1.2、E.Zuiko 38mm/2.8(パンケーキ)、D.Zuiko 38mm/2.8(廉価版)、E.Zuiko 38mm 3.5(マクロ)があり、マクロのみチェックできていないが、フルサイズでほぼケラレなく使えるのは、F.Zuiko 38mm/1.8、E.Zuiko 38mm/2.8(パンケーキ)、D.Zuiko 38mm/2.8(廉価版)の3本。40mm/1.4 と 42mm/1.2 は、多少ケラレてしまう。とはいえ前者3本で、ダブルガウス、クセノター、テッサータイプとそれぞれ異なる描写が得られるわけで、それで十分とも言える。

Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影
Olympus H.Zuiko Auto-S 1:1.2 f=42mm で台東区、墨田区を撮影

コロナ禍で等では当然リスクなわけで家の近所を歩きがち、気づけばわずかな出社日以外では、半年近く墨田区台東区を出ていない。とはいえ飽きのこない街なのが、とかくありがたい。

縦位置が多いのは Pen F のハーフサイズフレームの記憶の影響だろうか…

©PULP.photo, All Rights Reserved.