Date:
2019年6月2日
Place:
文化庁メディア芸術祭
Lens:
COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm


文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019-06-02

Wiki によると総数 500 万台売れたという、昭和の名機 YASHICA ELECTRO。有名なのは Yashinon 45mm F1.7 付きのモデルだが、CC モデルは 35mm F1.8 という大口径広角レンズを搭載。

3D プリンターで SONY-E マウント化したが、以外にも現代レンズのような開放から非常によく写るレンズ。コンパクト・レンズ固定レンジファインダーカメラのレンズをデジタルカメラで利用すると、内面反射かレンズシャッターのせいかレンズそのものが持つ特性以外のアラが発生しがちと感じるが、このレンズは造りが良いのか破綻ない描写で一眼レフ用交換レンズのような印象。
この時代の 35mm F1.8 と言えば、L-mount の Canon 35mm F1.8、Nikon では L-mount もしくは Nikon-S マウントの 35mm F1.8。Canon は 35mm F1.5 という上位モデルがある為かやや値段は控えめだが、ニコン版はなかなか高価。YASHICA ELECTRO CC は現在では安価で手に入れられることが多く、3D プリンタで安価でフルサイズ一眼で 35mm F1.8 というスペックのレンズを利用できるのは素晴らしい。
良すぎる写りの為に、面白みは欠くかもしれないが…。

文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影
文化庁メディア芸術祭 w/ COLOR-YASHINON DX 1:1.8 f=35mm - 2019年6月2日撮影

©PULP.photo, All Rights Reserved.