Date:
2019年4月21日
Place:
浅草
Lens:
KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm


浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019-04-21

観光地でもあるが、気負わず散歩して帰れる浅草界隈。
蛇骨湯、アンヂェラスと老舗の閉店も続くが、時間をかけて浅草らしさを醸成しているお店もある。

浅草寺西側にあるうどん屋『かみや』は、一見すると立ち食いうどん屋的で「せっかく」観光できた際に入るような佇まいではないのだが、関西風だしのしっかりしたうどん屋で天ぷらは揚げたて、かき揚げうどんは定期的に食べたくなる。

KONICA EE matic

浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影
浅草 w/ KONISHIROKU HEXANON 1:2.8 f=40mm - 2019年4月21日撮影

縦長の着物の醸成が写っている写真は、うどん屋「かみや」の東側、洋食ヨシカミから見ると北側の路地奥にある『東京蛍堂』。20年も近くも前だろうか、たまたま訪問した時がオープン間もない頃で、着物姿のオーナーと「着物カッコいいっすね!」「いや、着物ってホント寒いんだよね」というような他愛のない話をしたが、今ではすっかり浅草の名所の一つと言えるのではないだろうか。
老舗がいなくなる一方で、愛され長く続くお店もまた存在するのは素晴らしいことだ。

©PULP.photo, All Rights Reserved.