Date:
2019年3月31日
Place:
京都
Lens:
Soligor 35mm f=2.8


京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019-03-31

何かと謎が多いソリゴール製レンズ。いつぞやに手に入れたミランダスクリューマウントの 35mm F2.8 広角レンズは、Leica-L マウントのような小柄で黒い鏡胴で新品のような状態。ピタリと嵌るフロントレンズキャップは純正なのかどうなのか、エジプト・ヒエログリフのような目が書いてある。

レンズ構成は確認していないが、周辺光量落ちはそこそこ大きく、前景のボケか周辺の甘さか開放無限遠では良くも悪くも中心にあるものが引き立つ描写になる。近接時の描写も悪くない。

京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影
京都 w/ Soligor 35mm f=2.8 - 2019年3月31日撮影

©PULP.photo, All Rights Reserved.