Date:
2016年10月30日
Place:
大福寺(崖観音)
Lens:
Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35


大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016-10-30

千葉県やや南部は館山にある大福寺(崖観音)。

千葉県は父の仕事の都合で転勤が多く、幼少の頃に一年だけ住んでいた事があるものの、自立して以降ちゃんと見て回ったことがない。先日ようやく食指が動き、行こうと思っているリストに入っていた場所の一つとして訪ねたのがここ。

「ここを目的に!」レベルで遠方から訪ねるには規模が小さいと感じるかもしれないが、そこから見える景色はなかなか。千葉県南部に行くのであれば立ち寄ると良いかもしれない。

大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影
大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影
大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影
大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影
大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影
大福寺(崖観音) w/ Meyer-Optik Gorlitz Primagon 4.5/35 - 2016年10月30日撮影

開放 F値が 4.5 に抑えられ、結果開放からある程度画質が担保されている。
ただ、この時代のレンズに「よく映る」かどうかは特に求めておらず、どちらかと言うと「よく写らなさから来る個性」に期待をしているわけで、でもまあとにかく良く写る。

レンズは丁寧な作りで、黒い塗膜も綺麗でハゲて地金が出たりもしていないのだが、逆光時にごく小さなフレアが出てしまう。盛大なフレアであれば活かすこともできるのだが、ごく小さなフレアなので扱いに困る事が多いが、画面の明るい部分にその小さいフレア乗せる事で、フレアをなかったことにすることも…

©PULP.photo, All Rights Reserved.

その他の投稿・検索

Search
Recommend
Latest Article
Latest Photograph